toggle
2022-08-19

2022年度 看護の日 広報活動

2022年5月9日(月) 長野寿光会上山田病院

2022年度メインテーマの「いのち、暮らしを、守るひと」に基づき、長野寿光会では看護週間の幕開けである5月9日(月)に、パンフレットと記念品の配布を行いました。
日頃の感謝の気持ちを込め、感謝の言葉と共に記念品をお渡しさせていただくと、
来院者様も笑顔で応じられる姿が多くみられました。
お渡ししたパンフレットを診察の待ち時間に目を通す方や、記念品のボールペン(またはシャープペンシル)を早速袋から取り出し、カバンにしまわれる方も見られ、改めて私たちを知っていただく良い機会となったのではないかと感じております。
昨年に引き続き、感染防止の観点から、病院内でのパンフレットの配布を中心とする活動になりました。たとえコロナ禍であっても「継続することに意義がある」と感染対策を徹底した上での活動を実践。準備したパンフレット100部すべてを配布しました。
法人や看護部のPR活動として、今後も取り組みを継続していきます!ご参加、ご協力いただきましたすべての方に感謝申し上げます。ありがとうございました。
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください