toggle
2017-11-13

第7回 リハビリテーション部合同会が開催されました

11月10日、11日の両日、テクノタワーホテルにて第7回リハビリテーション合同会が開催されました。

今回のテーマは『自分達の取り組み(存在意義)を見えるようにしよう

1日目は理事長講演、本部長講演の後、データ集積のまとめ、グループディスカッション『目指すべき方針に対して、出来る事を共有しよう』

2日目はグループ活動の発表、磯子中央病院より『HAL導入の経緯とその経過について』の発表と実際にHALを体験し見学をするという内容でした。

各病院・施設におけるリハビリ職員の役割は違いますが、グループとして同職種が集まることで、自分たちの今後進むべき方向性が明確になってくると思います。グループの仲間と情報を共有し持ち帰り、フィードバックすることが大切です。各職種で継続的に行われている合同会が、グループの底力を強化することに役立っているものと思います。

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です