toggle
2016-09-30

災害時福祉避難所協定締結

医療法人寿光会は、29日、災害時に要介護者らを受け入れる施設「福祉避難所」として、みよし市と施設利用に関する協定を結びました。

みよし市は29日、災害時に要介護者らを受け入れてくれる施設「福祉避難所」として、市内の医療法人寿光会と施設利用に関する協定を結んだ。

 会は市内福谷で老人保健施設を運営しており、今後、何人受け入れることができるかなど詳細を協議する。

 同市内の福祉避難所は県立三好特別支援学校に次いで2施設目。市は今後、市内の2特別養護老人ホームとも同様の協定を締結するため協議していく。

ニュースサイト「毎日新聞」からのリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください