toggle
2016-11-13

第5回リハビリテーション合同会開催

11月11日、12日の両日、寿光会中央病院を会場に、第5回リハビリテーション合同会が開かれました。今回のテーマは「追考」、サブテーマは「自分たちの質を見つめ直し、可能性を考える」です。

理事長講演、各事業所からの発表、そしてディスカッション、グループ発表と、短い時間にギュッと濃縮された有意義な時間となりました。

 

リハビリ部会は、若い職員も多く、活気のある部会です。これからも、自分の思い描くものを共有し、高めあえる場であるといいと思います。

横浜いずみ台病院から初参加した理学療法士に感想を聞いたところ、たくさんのグループ内の同職種の皆さんと交流を持てて大変有意義だったとのことでした。また、自分の事業所でも取り入れてみたい取り組みなども再発見することができたそうです。

他の事業所の同職種の職員と交流を持つことは、大変刺激を受けるものです。ぜひそれをプラスの方向に作用させて、今後回を重ねるごとに成熟したリハビリ部会にしていっていただけるものと思っています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください